【Ere Perez】ブロンザー|海外風メイク|日焼けメイク|無添加コスメ

https://kaigaibikatsu.com/wp-content/uploads/2021/02/about-300x300.jpg
美活部長

海外風メイクや日焼けメイクに欠かせないアイテムのブロンザーってどうやって使っていいのかわからなかったり、美白女子には縁のないメイクアイテムだと思われがちですが、ブロンザーを使うとメリハリのある立体的な外国人風メイクに仕上がります!

海外では色白より小麦色の肌が好まれる!?

日本や韓国では白い肌が美しいという概念が根付いていますが、私の住むオーストラリア、そしてヨーロッパや欧米では『日焼けした小麦色の健康的な肌』は男女問わず魅力的だという概念があります。色白の欧米人のお肌は赤くなって紫外線にも弱い人が多い為、海外ではブロンザーを使って日焼け風のメイクをしたり、セルフタニングアイテムで紫外線に当たらずに肌を小麦色にしたり、また結婚式やパーティーなどのイベント前に全身にタンスプレーをして小麦色の肌にドレスをまとったりと、小麦色の健康的な肌が好まれています。

こんなに使い道がある!ブロンザーの使用方法

使い方その① チークの代わりとして使う

一番簡単な初心者の方でも使いやすい使い方は、チークとして頬につける方法です。
ピンク系、ローズ系のチークはかわいらしく、フェミニンな印象になりますが、ブロンザーをチークとして使うとよりクールでシャープな印象に仕上がります。
お肌にもともと赤味がある方でチークをつけるとさらに赤味が目立ってしまう方は赤味のないブラウンのブロンザーを代わりに使ってみるのも良いかもしれません。
またブロンザーを頬につける時おでこ、鼻の先端、顎などの出っ張った部分(太陽が当たりやすい部分)にちょっとだけつけるとナチュラルな日焼け風メイクに仕上がります。

使い方その② 顔回り、鼻などのシェーディングに使って立体感を出す

シェーディングとして鼻筋や瞼に入れたり、フェイスランに全体にぼかしてワンサイズ顔が小さく見える小顔メイクにも使えます。

使い方その③ アイシャドウとして使う 

ブロンザーをアイシャドウとして使うと自然な仕上がりになり、頬に入れたブロンザーの色とマッチしてナチュラルメイクに仕上がります。

使い方その④ 髪の生え際の薄い気になる部分に濃いめのブロンザーを乗せて小顔効果に!

髪の生え際、とくにVラインの薄毛が気になる所に濃いめのブロンザーを付けると髪の薄さが目立たなくなり小顔効果が期待できます。
(黒髪の方はブロンザーではなくもっとダークなアイシャドウがおすすめ)

使い方その⑤ ワントーン明るかったファンデーションをなじませる

自分の肌よりも若干白いファンデーションやBBクリームで白浮きして、何だか平面的なのんめり顔に見えてしまうなんて経験ありませんか?
そんな時は大きなブラシで顔
全体にブロンザーを軽くつけなじませると白浮きを防いで自然な仕上がりになります。

私が使っているブロンザーがこちら!

最近のお気に入りはオーストラリアのナチュラルコスメブランド『Ere Perez』のケミカル無添加のブロンザー
『Tulum』というシェード
(Ere Perezのオーナーはメキシコ出身なのでトゥルム(Tulum)遺跡から名前を使っているかもですね)


赤味が控えめな誰にでも合わせやすそうな使いやすい色味です。
全て自然の成分からできているのでクリームや日焼け止めだけのすっぴんの肌に直接つけても安心の成分です。

アイシャドウのレビューはこちらをご覧ください
⇓ ⇓

使ってみた【画像付き】

薄い色を大き目のブラシで顔のエラ部分と顔回り
大き目のブラシで濃い色を頬骨全体と鼻の先端、おでこと顎にちょこっと乗せる
シェーディング用ブラシで薄い色を鼻筋とアイホールに入れました

アイシャドウとして濃い色を目の際に入れています

 

まとめ

私は絶壁頭で平面顔なので、ブロンザーを使い少しでも立体的な顔になるようにしています(苦笑)
このブロンザーのように一つに2色の濃淡がセットになっているものが便利でおすすめです。
3色入っているものもさらに使いやすいかと思います。
単色のものでも濃いめの色と薄めの色両方持っておくと使い分けができて便利です。
顔にメリハリをつけ立体的にしてくれたり、小顔に見せてくれたりと何かと使えるブロンザー。
日焼けはしたくないけれど時々イメチェンでほんのり日焼けしてる風のメイクもしてみてはいかがですか?
メイクアイテムにぜひ加えてみて下さい♡

海外のナチュラルコスメやファッションの情報をお届けしています! バイマにも出品中!【ショップ:Three B 】

プロフィール

関連記事